「無理しないダイエット」を続けて成功

何回かダイエットに挑戦して失敗した経験から、私が自分でもできるようにと考えついたのが、「無理しないダイエット」です。

とても安直なネーミングですが、文字通り無理しない代わりに、コツコツ続けることで初めてダイエットに成功しました。

社会人になってから太りやすい体質になり、友人や家族から「あれ、ちょっと太った?」と言われるたびにダイエットに挑戦しましたが、短期な性格からすぐに成果を出したくなってしまい、過激な食事制限やハードな運動などが続かず何度も挫折しました。

ただ30歳を目前に結婚することになり、半年後のウェディングドレスのために絶対に痩せたいと思い、この方法を考えました。

「半年かけて、絶対に継続できる程度のちょっとした頑張り」をたくさん考え、コツコツ実践していきました。

ちょっとした頑張りの具体的な例は、次のようなものです。

・毎日1駅分歩くのは無理だから、通勤で1ブロックだけ遠回りする
・○○だけダイエットや食事を半分に減らすダイエットは続かないので、バランスよい食事にキノコや野菜を少し増やす。

毎食1口だけ残す
人によって程度や感覚が違うと思うので、ご自分に合うように工夫してみて下さい。

私はこの方法で、ストレスなく4キロ痩せました。

時間をかけてもいい人にはおすすめです。

離乳食の食材でダイエット

私が挑戦したのは、「離乳食のついでダイエット」です。

初めての出産でストレスが溜まり、授乳でお腹がすくせいもあって産後に一気に太ってしまいました。

主人に「産む前でももっと細かったよね?」と言われて、痩せようと決意しました。

ほぼ一日中家にいる上に、授乳でとにかくお腹がすくので、食べる量は減らせません。

家事も忙しいので、「子供の離乳食を作るついでに、痩せるメニューを作ろう」と考え、工夫を始めました。

とても簡単なことばかりですが、赤ちゃんが食べている食材を、同じような調理法で料理します。

例えば油っこい肉の代わりに豆腐や白身魚を使い、炒めたり揚げたりする代わりに煮たり蒸したりしました。

おやつも、ケーキやスナック菓子から蒸し芋や果物に代えました。

揚げものや甘いものが食べられないのはつらかったですが、「量は食べたいだけ食べていい」とルールを決めることで、そこまでストレスを感じずにすみました。

産後一年経って子供が食べられるものが増えてきた頃には、体重が妊娠前と同じに戻り、食欲も落ち着いて通常と同じ食生活に戻せました。

産後はただでさえ心身共に普段と違うので、家事を楽にしつつストレスなくダイエットできてよかったと思っています。


PAGE TOP